天窓修理|岡崎市の外壁塗装・屋根塗装は【有限会社川口塗装】雨漏り修理、幸田町・豊田市他対応!

おかげさまで30周年 おかげさまで30周年
川口塗装は令和3年1月で創業30を迎えました。

〒444-2137愛知県岡崎市薮田1-18-4

0120-989-270
営業時間8:00〜18:00  年中無休

天窓修理

2022.01.18 2022.04.12
屋根修理

天窓付近から水滴が落ちてきたら…

住宅に天窓が設置されている住宅は一定数あるかと思います。天窓があると、太陽の光が自然に入り込み、開放感があっていいですよね。しかし、通常の屋根より雨漏りが発生する場合が多いのです。

天窓は、屋根にスペースを空けて窓サッシを埋め込んでいるわけですが、屋根とサッシの結合部のコーキングが劣化して雨漏りすることがあります。

ただ、結露の場合もありますので、ご心配な方は、当店の無料点検をご利用ください。

1.コーキングの劣化

天窓の雨漏り原因で最も多いのがコーキングの劣化によるものです。天窓と窓枠の間を埋めているコーキングが剥がれてしまったり、劣化して隙間が開いてしまうとそこから雨水が侵入して雨漏りに繋がってしまいます。

2.天窓周りの防水シートの劣化

天窓の周りの屋根材の下に敷かれている防水シートまで浸水が及び、雨漏りになってしまうことがあります。その場合は一部の屋根材を撤去し、防水シートを敷き直す必要があります。

屋根塗装の際、天窓のチェックも忘れずに!

天窓の雨漏りは、定期的な屋根塗装の際にメンテナンスしていれば、未然に防ぐことができます。

当店の屋根外壁無料診断では、天窓がある住宅の場合、天窓周辺のコーキングの状態、雨漏りリスク等も点検させていただきますので、ご安心ください。

コーキング打ち直し

防水シートの設置

ゴミの撤去

こちらも一緒にメンテナンスをすることをおすすめします!

天窓の雨漏りはコーキングの劣化によるものが多いのですが、コーキングが劣化しているということは、天窓同様に窓、外壁の目地、屋根に使用しているコーキング材も劣化している可能性があります。もし一度も交換をしていないのであれば一緒に確認をすることをおすすめします!一緒に工事することもできますので一度当社にご相談ください。

窓の周りのコーキング

外壁の目地のコーキング

棟板金のコーキング

天窓修理のDIYは危険です

私たちプロは日頃何回も屋根の上に登っているので安全に屋根の上で作業するコツを心得ていますが、慣れない一般の方が高所で作業するのは非常に危険です。

また、せっかく作業しても部品が合わないと雨漏りを繰り返す結果となってしまいます。天窓の修繕は必ずプロに依頼しましょう。

外壁塗装の教科書無料プレゼント

お見積もりのご依頼・お問い合わせは
お気軽にどうぞ!

関連記事