行列のできるマイホーム塗り替え相談室|岡崎市の外壁塗装・屋根塗装は【有限会社川口塗装】雨漏り修理、幸田町・豊田市他対応!

おかげさまで30周年 おかげさまで30周年
川口塗装は令和3年1月で創業30を迎えました。

〒444-2137愛知県岡崎市薮田1-18-4

0120-989-270
営業時間8:00〜18:00  年中無休

行列のできるマイホーム塗り替え相談室

新築なのにガイナを塗る家?

2014.11.05 2018.02.05
ラジオ

【第12回 放送分】

新築なのにガイナを塗る家?

田野さん:今日もガイナについてお伺いをしてまいりました。川口さん、これは本当に魔法ですよね。
川口:魔法の塗料ですよね。ガイナは本当に素晴らしい塗料です。
田野さん:本当に塗り替えはこれがいいなと思ったのですが、でも「今すぐ塗りに来てください!」というのではないですね。まず「家を見てください」というところから始めた方がいいわけですね。
川口:そのとおりです。
田野さん:ぜひおうちの診断をした上で、まだ必要がなければ・・・。
川口:そうですね。まだ2〜3年大丈夫ですよという・・・、まあ、暑いということは家の傷み具合には関係ないですけれどもね。
田野さん:では、ものすごく暑いのが悩みだというおうちは、まだ塗料が傷んでいないおうちでも塗り替えしてOK?
川口:実は本日3時半から岡崎市内で新築1年目のお宅へ2階が暑いということで屋根の調査に行くんです。築1年ですから、傷みなんて何もないのですが、ただ暑さだけを何とか緩和できないかということでガイナの提案に実は今日伺うのです。
田野さん:じゃあ、そういう場合は、まだ大丈夫、傷んでいない場合でも、暑いから塗りたいということで・・・。
川口:そのとおりなんです。そういうお客さまもたくさんいらっしゃるんです。新築で家を建てたけれども、もう2階がとてもじゃない、暑いと。だから何とかしてくれということで、遮熱塗料、断熱塗料を探されているお客さまもたくさんおみえになります。
 
田野さん:でも、こればかりは住んでみないと、建ててみないと分からない問題ですからね。
川口:(笑)そうですね。
田野さん:でも、そういったときに、屋根をゴソッと取り換える、家を建て直すのではなく、塗料だけで解決できたらそれはとてもうれしいことですね。
川口:素晴らしいことですね。
田野さん:また、省エネですよね。
川口:そうですね。ガイナはどういう意味なのか、嘉納さん、お伝えしたらいかがですか。
嘉納さん:そうですね。「ガイナ」という言葉は島根県の方言で、「すごい」という意味らしいんです。「がいないい」「がいなすごい」という。
田野さん:文字で見ると、アルファベットで「GAINA(ガイナ)」と書いてあったので、てっきり格好いい名前を選んだのかなと思ったのですが、方言!ますます親しみも湧いてきますね。まだ暑い日が続きそうですから、今年の夏の暑さにまいってしまったという方は、このガイナの塗り替え相談を川口さんの方にしていただいてもいいですね。

お見積もりのご依頼・お問い合わせは
お気軽にどうぞ!

関連記事