行列のできるマイホーム塗り替え相談室|岡崎市の外壁塗装・屋根塗装は【有限会社川口塗装】雨漏り修理、幸田町・豊田市他対応!

おかげさまで30周年 おかげさまで30周年
川口塗装は令和3年1月で創業30を迎えました。

〒444-2137愛知県岡崎市薮田1-18-4

0120-989-270
営業時間8:00〜18:00  年中無休

行列のできるマイホーム塗り替え相談室

知っておきたい2つのポイント

2014.02.17 2018.01.31
ラジオ

【第1回 放送分】

塗り替えを考えたらまずは知っておきたい2つのポイント

田野さん:では、今日は第1回目ということで、なぜ塗り替えが必要なのか、どんな業者さんを選んだらいいかということをお伺いしてきましたが、最後に今日のまとめを行っていきたいと思います。
塗り替えが必要になる年数は、家を建ててから何年ですか。

川口:おおよそで結構なのですが、7年から10年の間に1回目のメンテナンスをしてください。

これがマイホームを長期的に保護するには最適な年数だと思います。

田野さん:では、塗り替えをすることを決めました。次は業者選びになります。どんな業者さんを選んだらいいのでしょうか。

川口専門知識が豊富な業者さんです。実際に塗装の経験がある、職人さんの経験がある、そういう人とたくさん話し合って、たくさん相談して、まあ、あとは、一つの基準となることは地元の業者さんです。

地元の業者さんに頼むことが一番いいと思います。中には、浜松、名古屋からおいでになる人もいるのですが、なるべくなら地元、岡崎の業者さんに頼むことが安心かなと思います。

田野さん:なぜ地元の業者さんが安心なんですか。

川口:やっぱり遠くから来る人というのは、言葉は悪いですけれども、ササッとやって、ササッと逃げてしまう業者さんも中にはいるんです。7年前に悪質リフォーム問題が社会現象になりましたが、その一つの原因もそこだったと思います。

田野さん:地元の業者さんは、そこで生活をしているから逃げることができないですものね。

川口:そうですね、逃げられないですよね。

田野さん:変なうわさが立ってもいけませんものね。なるほど、よく分かりました。

お見積もりのご依頼・お問い合わせは
お気軽にどうぞ!

関連記事