現場日記|岡崎市の外壁塗装・屋根塗装は【有限会社川口塗装】雨漏り修理、幸田町・豊田市他対応!

おかげさまで30周年 おかげさまで30周年
川口塗装は令和3年1月で創業30を迎えました。

〒444-2137愛知県岡崎市薮田1-18-4

0120-989-270
営業時間8:00〜18:00  年中無休

現場日記

現場日記

2022.09.05 2022.09.24
現場日記

みなさんこんにちは鈴木です。

最近は天気が良く変わって大変ですね。台風11号が変わった動きをしているので心配です。

そんな雨の中でも、予定していた工期を大幅に延期しないよう出来ることから順次進めていきます!

つい先日施工が始まった現場で、屋根の縁切りという工程が行われていない状態が確認されました。

スレート瓦は瓦の隙間を水が抜けていく構造になっています。塗装して塗料で埋まってしまった場合には、隙間を塞いだ塗料を切断し水が抜けるようにする縁切りという作業を行います。

縁切り02

縁切りが行われていないと、図の上部のように水が溜まってしまいます。溜まった水が釘を伝って雨漏り引き起こす恐れがある為注意が必要です。

実際の現場で水が溜まっている様子が確認されました。

縁切りを行わないと雨漏りを防ぐために行った施工が原因で雨漏りが発生していしまいます。屋根塗装の際はしっかりの縁切りが行われるか事前に確認しましょう。縁切りについては過去にも触れているので興味のある方は是非ご覧ください。

お見積もりのご依頼・お問い合わせは
お気軽にどうぞ!

関連記事