施工事例|岡崎市の外壁塗装・雨漏り修理店【有限会社川口塗装】幸田町・豊田市他対応!

おかげさまで30周年 おかげさまで30周年
川口塗装は令和3年1月で創業30を迎えました。

〒444-2137愛知県岡崎市薮田1-18-4

0120-989-270
営業時間8:00〜18:00  年中無休

施工事例

岡崎市大平町 K様邸 外壁塗装

2022.04.10 2022.04.10

施工前

施工後

 

岡崎市大平町のK様よりご依頼をいただき、外壁塗装工事をさせていただきましたので、事例としてご紹介します。

K様邸の外壁はツートーンカラーで、白とベージュということもあって汚れが目立ち、また色褪せも見られました。
外壁は、2階よりも1階の方が汚れやすい傾向があり、実際にK様邸でも1階の方が劣化は目立っている状態でした。
そこで今回は、1階部分のみ濃い色に変更し、ベージュから濃いグレーになっています。
グレーは、外壁のコケやカビ・ホコリなどとの色の差がないので、最も汚れが目立ちにくいカラーなのです。

まずは、高圧洗浄機を使用して高圧洗浄をおこないます。
塗装面の汚れやコケ・古い塗膜などを落とすことで、塗料の密着性を高めて、美しい仕上がりにすることができるのです。
高圧洗浄後は、1~2日かけてしっかりと乾燥させて、塗装の工程に入ります。
塗装は、下塗り・中塗り・上塗りの3度塗りが基本です。

今回外壁の塗料に使用したのは、アステックペイントの「フッ素REVO1000(-IR)」です。
1階には「ニンバス」という濃いグレー、2階には「ペリウィンクルブルー」というカラーを使用しています。
フッ素REVO1000(-IR)は、一液型水性フッ素塗料ではありますが、従来のフッ素塗料以上の高耐候性を発揮する「高耐候型ハイクラスフッ素塗料」です。
高耐候性・低汚染性・遮熱などを高いレベルで実現させるために作られた、こだわりある塗料となっています。

今回K様邸では、外壁の色味を大きく変更しましたが、出窓部分はそのままで色の変更はしていません。
そのため全体的には落ちついた印象ですが、出窓のカラーがアクセントになって、とても素敵な明るい印象になったと思います。
外壁塗装をする際に、カラー選びに悩まれる方は多いでしょう。
同じ外壁でも、カラーによって家のイメージが大きく変わるので、カラー選びはとても重要になります。
当社では、カラーシミュレーションにてカラー選びのお手伝いをさせていただきます。
カラー選びで悩まれている方は、「カラーシミュレーション」からご確認ください。

この度は、川口塗装にご依頼いただき誠にありがとうございました。

*K*

 

岡崎市,豊川市,安城市,新城市,刈谷市,豊田市,知立市,西尾市,幸田町で、塗装工事、屋根工事のことなら、川口塗装へお気軽にご相談ください。

愛知県岡崎市の外壁塗装・雨漏り修理店【有限会社川口塗装】幸田町・豊田市他対応!

施工内容 外壁塗装

お見積もりのご依頼・お問い合わせは
お気軽にどうぞ!

関連記事